作成日:2020/09/15
複数の会社に雇用されている労働者の方々 への労災保険給付が変わります



 @ 賃金額を合算して保険給付等を決定します。 

 

現行制度

 

法改正後

 災害発生した勤務先賃金のみ基礎に給付額等を決定する

 

 

 べての勤務先賃金額を合算した額を基礎給付額等を決定する

   ※ 原則、けがなどをした時点複数会社いている場合対象となります。

  対象となる給付は、休業補償給付、遺族補償給付障害補償給付な
      です。

A 負荷労働時間やストレス総合的評価します。

 

現行制度

 

法改正後

 それぞれの勤務先ごとに負荷労働時間やストレス個別評価して労災認定できるかどうかを判断する

 

それぞれの勤務先ごとに負荷労働時間やストレス個別評価して労災認定できない場合べての勤務先の負荷を総合的評価して労災認定できるかどうか判断する

  ※ 対象となる疾病脳・心臓疾患や障害なです。

   労働者でなく、特別加入者についても今回制度改正対象となります。

 

 

 

 

 

rogo3



            一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533