作成日:2017/12/04
育児休業期間中の社会保険料免除期間が変更なっています。



平成29101日に改正育児・介護休業法が施行され、保育所に入所できない場合等には、最長子どもが2歳まで育児休業が取得できるようになりました。

1.育児休業中の社会保険料の免除

年金事務所等へ「健康保険・厚生年金保険育児休業等取得者申出書」を提出することで、最長子どもが3歳になるまで会社負担分・本人負担分ともに社会保険料が免除となる仕組みがあり、申出書の提出は以下のとおりです。(育児休業を取得もしくは延長をする場合には、@〜Cの都度提出することになります。)

@1歳までの育児休業

A1歳から16ヶ月に達するまでの育児休業

B16ヶ月から2歳に達するまでの育児休業

C1歳から(Aの場合は16ヶ月、Bの場合は2歳)から3歳に達するまでの育児休業等(会社で3歳までの育児休業制度を設けている場合が対象)

2.免除の対象となる期間

育児休業中の社会保険料が免除となる期間は、育児休業開始月から育児休業終了日の翌日の月の前月(育児休業終了日が月の末日の場合は育児休業終了月)までとなります。

3.賞与に対する社会保険料の免除 

育児休業中の社会保険料の免除は、月額の社会保険料のみならず、社会保険料が免除される月に支給される賞与についても対象となります。

rogo3



              一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533