作成日:2017/08/06
平成29年10月より育児休業給付金の支給期間が2歳まで延長されます。



育児休業給付金は、原則1歳に達する日前までの子を養育するための育児休業を取得した場合に支給されます。

これまで、保育所等における保育の実施が行われないなどの理由により、子が1歳に達する日後の期間に育児休業を取得する場合は、子が1歳6か月に達する日前まで育児休業給付金の支給対象期間が延長できましたが、さらに、平成2910月1日より、保育所等における保育の実施が行われないなどの理由により、子が1歳6か月に達する日後の期間に育児休業を取得する場合は、子が2歳に達する日前まで育児休業給付金の支給対象期間が延長できるようになります。

 

なお、今回の改正は、子が1歳6か月に達する日の翌日が平成2910月1日以降となる方が対象となります(=子の誕生日が平成28年3月31日以降の場合に対象となります。)。

rogo3



              一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533