作成日:2017/04/17
在職老齢年金の支給停止基準額が 4月より47万円から46万円に引き下げられます。



平成29年度の年金額が、物価指数の下落に伴い0.1 %の引下げとなる改定が行われることとなり、この改定に併せて、在職老齢年金の支給停止となる基準額も変更となりました。

なお、60 歳台前半の支給停止調整開始額(28 万円)については変更ありません。

 

平成 28 年度

平成 29 年度

60 歳台前半(60 歳〜64 歳)の支給停止調整開始額

 

28万円

28万円

60 歳台前半(60 歳〜64 歳)の支給停止調整変更額

 

47万円

46万円

60 歳台後半(65 歳〜69 歳)と70 歳以降の支給停止調整額

47万円

46万円

 

 

rogo3



              一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533