作成日:2017/01/05
平成29年1月1日より65歳以上の方も雇用保険の適用対象となります



平成2812月末までは、65歳以降に新たに雇用される場合は、雇用保険には加入できませんでした(64歳までに雇用保険に加入し、65歳以降も継続して雇用される方に限り「高年齢継続被保険者」として雇用保険の適用対象となっていました)が、平成2911日以降、@1週間の所定労働時間が20時間以上であり、A31日以上の雇用見込みがある方は、「高年齢被保険者」として雇用保険の被保険者となります。

◆適用拡大に伴う会社の実務

上記の適用拡大を受け、以下の手続きが必要となります。

(1)   高年齢継続被保険者である方を11日以降も継続して雇用している場合は、自動的に
        被保険
者が変更されますので、手続きは不要です。

(2) 平成2812月末までに65歳以上の方を雇用し11日以降も継続して雇用している場合
       は
ハローワークに「雇用保険被保険者資格取得届」を提出します。11日以降に適用
       対象となる
65歳以上の方を新たに雇用した場合も同様の手続きが必要です。

対象者に係る手続きのタイミング:「雇用保険被保険者資格取得届」の提出

新たに雇用した方が適用要件を満たす場合は、雇用した日の翌月10日までに提出します。

平成2812月末までに雇用した適用対象者の場合は平成29331日までに提出します。

雇入れ後の労働条件変更により適用要件を満たすこととなった場合は、労働条件変更の日
    の属する月
の翌月10日までに提出します。

65歳以上の方の雇用保険料について

   65歳以上の方の雇用保険料の徴収は、平成31年度までは免除となります。

41日以降:雇用保険料率引下げ等

128日に、厚生労働省の労働政策審議会(雇用保険部会)で雇用保険制度改正案の報告書が了承され、来年の通常国会に雇用保険法などの改正案が提出される見通しです。

この報告書によれば、平成29年度から3年間、労使折半で負担する雇用保険料を0.8%から
     0.6%に
引き下げられます。

rogo3



              一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533