作成日:2016/06/07
短時間労働者に対する厚生年金保険・健康保険の適用拡大が始まります



いよいよ今年の10月より、従業員501人以上の規模の会社からパートタイマーへの社会保険の適用が拡大されます。適用対象となる会社は限定的といえますが、従業員の配偶者が勤務している会社で社会保険に加入する事となった場合は、異動の手続きが発生することも考えられます。

 これに関連し、詳しい取り扱いが日本年金機構から「事業主の皆様へ短時間労働者に対する適用拡大が始まります」というリーフレットと「短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大Q&A集」として新たに公開されました。

適用拡大の対象者

特定適用事業所(同一事業主の適用事業所の厚生年金保険被保険者数の合計が常時500人を超える事業所)に勤務するパートタイマーで以下の@〜Cのすべてに該当する者

@1週間の所定労働時間が20時間以上

A雇用期間が継続して1年以上見込まれること

B賃金の月額が8.8万円以上 

C学生でないこと(生徒又は学生は適用対象外)

rogo3



              一般行動計画

お問合せ
小野社会保険労務士事務所
〒730-0051
広島県広島市中区大手町3-8-1
大手町中央ビル12階
TEL:082-545-5577
FAX:082-545-8533